寒い日の運動

内臓脂肪燃焼ダイエットには有酸素運動が有効です。

有酸素運動は、ジョギングや、ウォーキング、水泳などです。

寒い日に運動をする場合、急激な気温変化に伴う血圧上昇など身体的リスクに気をつけなければいけません。

寒い時には、人間の体は熱を外に放出しないようにするため血管が収縮して、血流量が低下します。

収縮した血管を流れる血液は圧力を高め、普段よりも血圧が高めになってしまうのです。

冬場は普通に生活していても、脳卒中や心筋梗塞(こうそく)などの危険性が増すので、こうした状態で急激に運動を始めるのは要注意なのです。

血圧が高めの人は、寒い日ほど高くなるので運動前には必ず血圧を測りましょう。



リスクを避け、寒さから身を守るためには、入念な準備運動をしましょう。

内臓脂肪燃焼に効果的なウオーキングを始めるにしても、初めからトップスピードで行わずに、徐々にペースを上げていくのが理想的です。

ゆっくり歩いているうちに熱が体から放散し、寒さにも慣れ、血管が開き、血圧も下がってきます。

また、運動前に、自宅でストレッチなどをしっかりやっておくのもいいでしょう。

リスクが強調されがちな冬場の運動ですが、ちょっと気をつけることでウォーキングやジョギングなどは手軽に出来るので、年間を通じて続けることが出来ます。

内臓脂肪を燃焼させるために効果的な運動は継続して行えることが理想的です。

この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
有酸素運動って血行が良くなって気持ちよいのですが、寒い日はアップを十分しないと危険なのですね。大変参考になりました。私の記事もトラックバックさせてくださいね。
Posted by 眼とろん星人 at 2006年12月08日 23:49
こんにちは!

今さらで申し訳ないですが、何回かトラックバックありがとうございました!でも、少し拝見しましたが、なかなか専門的な事が書かれてて結構ためになりますね。ですが、これからも参考にさせて頂きますね。これからもサイト作成、頑張って下さい。
Posted by まさえもん at 2006年12月30日 13:49
まさえもん さま。
ご訪問、コメントありがとうございました。
これからもよいサイト作りを心がけていきますので
よろしければ遊びに来てください。
Posted by 内臓脂肪燃焼ダイエット!メタボリック症候群を予防 at 2006年12月31日 07:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

ウォーキングしました 【ファイルG11】 2006.12.05
Excerpt: = 【ファイルG11】 2006.12.05 ウォーキングしました = == 何時まで続くことやら? ==  皆さんのブログを訪問させていただいたら、皆さん、健康に気を配っていらっしゃるんです..
Weblog: アトモス部屋
Tracked: 2006-12-08 23:51

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。