健康運動としてのウォーキングとストレッチ

健康運動の中で、子供から高齢者まで安心して実践できるものに、“ウオーキング”と“ストレッチ”があります。

健康運動として最もポピュラーなウオーキングは代表的な有酸素運動です。

体脂肪を効率よく燃焼させることで、肥満や高脂血症などを解消し、生活習慣病の予防や健康維持、基礎的な体力作りに大きな効果があります。
ウオーキングには骨の健康も保って、骨粗鬆症を防いでくれる効果もあります。

自分の体力やペースにあわせて、年齢に関係なく行うことが出来ます。

ストレッチは関節の可動範囲を大きくすることで体の柔軟性を高め、それによってケガなどの障害を予防します。

ストレッチはゆっくりと行います。反動をつけたりしたら怪我しちゃいますよ^^

ストレッチをすると、正しく美しい姿勢を作ることができるようになるため、姿勢のゆがみから生じる疲労やストレスを防いでくれます。

ウオーキングとストレッチに共通しているのは、全身の血流をよくし、内臓の疲労も解消してくれることです。

この記事へのコメント
TBありがとうございますm(_ _)m
私もウォーキングを継続してがんばっています。
ますますいろいろな情報をお願いします!
Posted by マイナスからプラスへ at 2006年12月15日 01:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。