チーズが内臓脂肪の蓄積を抑える

チーズは高カロリーでダイエットの敵というイメージがありますが、雪印乳業の研究発表から、でーズを摂取すると、中性脂肪値と総コレステロール値が低下して内臓脂肪が減少することがわかりました。

研究は、国産のゴーダチーズを配合した餌をラットに与えたところ、血液中の中性脂肪と総コレステロールの濃度が、チーズ以外の餌を食べたラットに比べて低下したということです。

また、腸管の間に蓄積する内臓脂肪の量も減少したそうです。

チーズを食生活に上手に取り入れることがメタボリックシンドロームや循環器系疾患を予防することにつながります。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

食べ過ぎ予防には薄味食ダイエットがオススメ!
Excerpt: もし貴方がこれからダイエットを始めよと考えているのでしたら、どのようなダイエット方法を選びますか? サプリメントを使った食事制限のダイエットですか? それとも毎日の生活の中で運動を取り入れていきますか..
Weblog: 食育彩
Tracked: 2012-04-27 22:31

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。