栃東

高血圧による頭痛で大相撲春場所を途中休場し夏場所(5月13日初日・両国国技館)の休場も確実になった大関・栃東(30)=玉ノ井=が、5月7日に進退について発表することが分かりました。

引退の原因はかくれ脳梗塞(無症候性脳梗塞)。本人に自覚症状がなく、知らない間に脳梗塞を起こしているものです。
栃東の場合も病院の検査で、隠れ脳梗塞を起こしていた事がわかりました。

かくれ脳梗塞があると、いづれ大きな脳梗塞につながる可能性が高いといいます。

原因はコレステロール値の高い食事、アルコール、食後のタバコ、不規則な生活などです。

高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満などは軽くても合併することで、恐ろしい動脈硬化、心筋梗塞などの引き金となる確率が急激に上がります。

予防・改善には内臓脂肪ダイエットが大切です!
相撲取りにとってメタボリックシンドロームは深刻な問題なのです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/41134857

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。