“アディポネクチン”を分泌させる健康食品

杏クライマース(株)は、“アディポネクチン”を分泌させる健康食品「アディポリック」を世界で初めて発売しました。

“アディポネクチン”とは、内臓脂肪細胞で作られる超善玉物質で、内臓細胞が蓄積されると産生・分泌が不足してしまいます。

“アディポネクチン”の効果

○動脈硬化を抑制
○脂肪細胞のインスリン感受性を高めることによる抗U型糖尿病作用
○内臓脂肪のサイズを小さくすることによる脂肪燃焼作用がある

このほか、メタボリックシンドロームの改善、高血圧の予防、抗ガン作用、脳卒中の予防、心筋梗塞の予防、高脂血症の改善、コレステロールの正常化、老化防止、血栓の予防、インフルエンザの予防、生活習慣病の予防などの効能が報告されている。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

アディポネクチン 脂肪
Excerpt: ビリーズブートキャンプは日本語字幕版DVDが面白い♪脂肪燃焼、でも食欲を増進 善玉ホルモンの働き解明京都新聞肝臓や筋肉で脂肪を燃焼させ、肥満などのメタボリック症候群を抑える働きがある善玉ホルモンの「ア..
Weblog: ビリブト腹筋道場
Tracked: 2007-07-18 02:47

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。