シイクワサーのエキスは内臓脂肪を燃焼させる

国内大手の臨床検査機器メーカーのアークレイが柑橘類に含まれる機能性成分について研究を進めてきた結果、かんきつ類のシークワサーに内臓脂肪燃焼効果があることがわかりました。

「2005年国民健康・栄養調査」(厚生労働省)の中で、40〜74歳の中高年男性の2人に1人、女性の5人に1人がメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者か予備群であることが公表されました。

また、来年度からは国の生活習慣病対策として、メタボリックシンドロームに着目した特定健診・保健指導が全国で開始されることになっており、ますますメタボリックシンドロームに注目が集まっています。

こうした背景からアークレイは研究をすすめ、特に沖縄で栽培されているシイクワシャーに多く含まれるノビレチンがアディポネクチンの増加作用が認められて、メタボリックシンドローム対策素材として発表となりました。

シークワサーは沖縄では、刺身や焼き魚にかけたり、酢の物にしたり、醤油と合わせてお鍋のポン酢の代わりに使ったりもします。

スタイリッシュなボトルデザイン!SHIIQUASA Made in 久米島【9ME】シークワーサー100%果汁 500ml

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

メタボリック 症候群 予防
Excerpt: メタボリック症候群予防の情報これでは逆効果です。 まずは、他の人がどんな対策を行っているのかを研究しましょう。 その上で、自分にあったメタボ対策を着実に始めていくのが良いのではないかと思います。 メタ..
Weblog: ダイエット情報
Tracked: 2007-07-31 12:18

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。