内臓脂肪を燃焼させるカプサイシン

内臓脂肪燃焼にカプサイシンが注目されています!

内臓脂肪カプサイシン.jpg

カプサイシンは体内の脂肪を燃焼させエネルギー代謝をよくするので、肥満防止の効果が期待できます。

カプサイシンを摂取すると脳や脊髄などの中枢神経が刺激され、アドレナリンというホルモンが分泌されます。

アドレナリンは外敵に備えたり、緊張したときに筋肉に血液を集め、体内脂肪の分解をもたらす働きをもっています。

このアドレナリンがエネルギー代謝を盛んにし、脂肪を燃焼させるのです。カプサイシンにはアドレナリンの分泌を促進するので脂肪燃焼のに力を発揮します。




続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。